MENU
【賃貸】憧れのコンクリート床へ簡単DIY

SNSで話題の怪しい【豊潤サジー】を試したけど実際の効果は?

インスタなどで多くのインフルエンサーが飲んでいる【豊潤サジー】怪しいとは思いつつ、以下の悩みを解決するために、お試し期間があるということで試してみることにしました。

  • 朝起きれない
  • 疲れやすい
  • 一人暮らしで栄養不足を感じていたから
目次

豊潤サジーを選んだ3つの理由

1つ目:鉄分を最も手軽に摂取できるから  

疲れや朝起きれない1番の理由は、鉄分不足だということは、有名な話ですが鉄分が多く含まれているレバーやほうれん草を毎日食べるのって難しい・・。

でも、豊潤サジーならここまでの成分が含まれていて気軽に鉄分不足を解消することができそうです。

2つ目:解約の必要がない使いきり、お試しセットがある

最初の1回目は安いけど、知らぬ間に定期購入されるのだけは嫌ですし、解約するのもめんどくさいですよね。

なので、500円で買い切りタイプがあるのが購入の決め手になりました。

あと、カード払いじゃなくて後日コンビニ払いもできるからクレジットを入力する手間もない!

3つ目:1日30〜60ml飲むだけで、簡単だから

ちなみに30mlはこんなに少ないです。1日に1回、それにこの量なら続けられそうです。

結論:効果を実感するのに時間はかかるが、買う価値は十分にある

個人差ありますが4日目あたりから、朝の目覚めが良くなってきました。

何より、不足しがちな栄養をこんなに簡単に摂取できるのは本当に助かります。

ただ、デメリットもしっかりあったので後ほど紹介します。

豊潤サジーとは

原料は、トップクラスの栄養価を誇る、モンゴルでしか取れない『ビコアサジー』という貴重な植物の実を使用しています。

着色料・香料・保存料・参加防止剤は一切含まれておらず、お子さんでも安心して飲むことができます。

200種類以上の栄養素が含まれており、ひとくちで摂取できるのが特徴の1つ。

開封・実食

開封

とても丁寧な包装でした。

実食・味の感想

まずい・・・これがひとくち目の正直な感想です。

酸味が強く、独特な匂いが特徴的。ただ、色んなもので割ってみると、美味しく飲めるようになりました。

今では、慣れてきてクセになってくるほどです笑

豊潤サジーを1週間飲み続けたデメリット

デメリット①:4日程、味に慣れない

どうしても味になれるまで時間がかかりました。ただ、白湯やジュースと割るようになってから、味にもなれ美味しく飲めるようになりました。

ストレートは、かなり癖があるので最初は何かで割ることをおすすめします。

デメリット②:酸味が強いため。胃が弱い人は少しづつ飲んだ方が良い

私は気になりませんでしたが、胃が弱い方にとっては強く感じる酸味のようです。

少しづつ飲んだりと、工夫が必要。

豊潤サジーを1週間飲み続けたメリット

メリット①:朝の目覚めが良くなった

たくさん寝ても、寝起きが悪かった自分が、豊潤サジーを飲み始めてから4日後程で、朝の目覚めが良くなりました。

また、酸味がある豊潤サジーは朝の目覚めに効果的で、朝からテキパキ行動できるようになりました。

メリット②:工夫次第で美味しくなる

何度も試しましたが、ストレートは好きになりませんでした。ただ、白湯割りやオレンジジュースで割ると飲みやすさが格段と上がり、美味しいと感じるほど変わります。

メリット③:仕事の疲れが軽減した

帰宅するとすぐ寝てしまいたいぐらい疲れが溜まっていましたが、今ではそこまで疲れを感じなくなりました。

労回復に必要な鉄分を多く摂取できているからだと思います

今まで鉄分なんて気にしたことなかったです・・

美味しい飲み方

お湯で割る

サジーの酸味が和らいで飲みやすかったです。個人的にはこれが1番おすすめ!

朝から体を温められるし、美味しいのでこの飲み方で現在も飲んでいます。

オレンジジュースで割る

果実系は相性が良いと口コミでありましたが、オレンジジュースがおいしかったです。

甘さが加わることで、まろやかさが加わり、とてものもやすかったです。

どこで買うの

楽天市場やAmazonでも購入できます。

ただ、断然お得なお試しサイズが頼めるのは公式サイトのみとなっています。

\ 500円お試しセット /

こんな人におすすめ

  • 朝起きられない人
  • シミが多くなった
  • 疲れやすい
  • 早起きしたい

まとめ

栄養不足を気にしているけど、変なサプリで誤魔化したくない!

そんな思いがあったので、植物由来100%の豊潤サジーは本当に求めていたモノでした。

朝の目覚めが、より良い1日に導いてくれます。

ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる